棚が欲しくてたまらないのを忘れさせるたい焼き

子供が本棚を買って欲しいというので、ホームセンターへ行きました。
思ったとおり、休日なので人が多くて混んでいます。
人混みは苦手ですが、仕方なく家具売り場まで行きます。
家具売り場は店のいちばん奥にあります。
ずっと奥に棚が並んでいます。
どれがいいの?と子供に聞くと「あれがいい」とかなり大きめの棚を指さしています。
あれはデカ過ぎるでしょ。
そんなに並べる本無いでしょと言い聞かせますが、どうしてもあの大きいのが欲しいと言います。
とりあえず、1回よく考えよう、お外のたい焼き屋さんでたい焼きを食べてから考えようと言って外へ連れ出しました。
たい焼きを食べているうちに棚のことを忘れてくれないかな?と思いました。
たい焼きを選ばせて、カスタードパイたい焼きをゆっくり食べさせると「はぁ?、美味しかった、帰ろう」と言いだしたので、ラッキーと思いハイハイ帰ろうね?と何も無かったかのように車に乗せて帰りました。
主人はその様子を見て、なんだかかわいそうだな?とつぶやいていました。
そんなことはない、これも子育てをスムーズにするひとつの方法だと言いました。お金借りる 金利安いキャッシング

飲み友達の誕生日会に何をプレゼントしようかと悩んだ結果

今日は飲み友達の誕生日会が行われます。場所はいつもの馴染みのBARで。お互いに常連客の飲み友達と私は、普段からよく顔をあわせるので、もれなく私は参加ということになっています。年下の飲み友達で男の子。若い男の子に何をプレゼントしたらいいのか、といってお金はないので、あまり高いものはあげられないし、どうにかいいプレゼントはないものかと探していた結果、最近料理に目覚めた彼に、刺身の盛り合わせをする時の舟盛りの器をあげることにしました。これなら誰ともかぶらないし、絶対もってない。しかも手頃なお値段だし、インパクト大。でもあまりにも普段使わなさそうだったので、おまけに寿司ってかいた湯飲みを2個ほどつけてみました。ただ、普段からその男の子にお土産やら、ぬいぐるみやらを貰っているので、もう少し何かないかなって思い、昨日夜遅くまでかかって、マスコットを作ってみました。魚モチーフで、舟盛りの器とコラボさせた人面魚。ちょっと不気味。ふふ、あげるのが楽しみです。視力回復 田中謹也