野球部の練習中に癒しの時間を与えてくれた魔法の麦茶

夏休みにグラウンドで行う部活は、練習の厳しさもさることながら、暑さとの戦いも過酷です。 中学、高校と野球部に所属していた私も、真夏の照りつけるような太陽の下、ダラダラ汗をかきながら必死に野球の練習をした記憶があります。 

高校1年生の夏、野球部の練習中にほんのいっとき癒しを与えてくれたのはマネージャーが持参した麦茶でした。

他校から「厳しい」と噂されるほど厳しかった高校野球部の練習を私もこなすだけで精一杯でした。 ただでさえ厳しい猛練習にさらに試練が加わったのは、強烈な暑さに耐えなければならなかった夏休みの練習でした。 

暑さでグラウンドに倒れこもうとしていた私や熱中症寸前だった部員を窮地から救ったのは、マネージャーが部室から持ってきた冷たい麦茶でした。 冷たい麦茶を飲むと人が変わったように生き返り、まさに「魔法の麦茶」でした。猛烈な暑さの厳しい夏休みの部活も、冷たい麦茶のことを思い出すと、練習も頑張れる気持ちになりました。

高校を卒業して20年以上が経過した現在でも、「魔法の麦茶」のことは夏になるとつい思い出してしまいます。キレイモ 料金